BEEBET やり方をわかりやすく解説! 2024年

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

附属図書館ホームページ デジタルアーカイブズTOP English --> HOME > ご案内 >「女高師縁の教員と蔵書でみる数学教育-江戸から現代まで-」 ツイート 女高師縁の教員と蔵書でみる数学教育―江戸から現代まで―  2018年に日本数学教育学会が創立100周年を迎えますが、創立時から事務局が本学の前身校に置かれていたという縁があり、数学科真島秀行先生主導のもと、東京女子師範・高等師範学校の歴代数学教員を通して日本の算数・数学教育を概観する展示を行います。  併せて、2004年に附属図書館で発見した西田明則の旧蔵書等により江戸時代の和算の教育についても紹介いたします。 開催概要 期間・時間 平成30年2月1日(木)~12日(月・祝) 12:30~16:30 真島秀行教授最終講義に伴う特別開室: 3月17日(土) 14:00~16:00 算数・数学部会の出版イベントに伴う特別開室: 3月21日(水・祝) 12:30~15:00 日本数学教育学会の年会、記念式典等に伴う特別開室: 7月31日(火) ~ 8月5日(日) 12:30~16:30 徽音祭に伴う特別開室: 2018年11月3日(土)・4日(日) 12:00~16:00 展示は12月までを予定しております。その間、学会や大学行事等のイベントにあわせ開館いたしますので、見学についてご希望の際はお問合わせください。 主催 お茶の水女子大学歴史資料館 後援 公益社団法人 日本数学教育学会 企画協力 真島 秀行(お茶の水女子大学 教授) 備考 期間中は事前申込み不要で見学できます 入場無料 お問い合わせ お茶の水女子大学 図書・情報課 歴史資料館窓口 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 E-mail: 次回展示予告 136室小展示「附属図書館いま・むかし」は、2017年11月より「附属中学校創立70周年記念特別展示」に展示替えの予定です。 --> アクセス お茶の水女子大学 本館1階 歴史資料館 最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅、東京メトロ有楽町線 護国寺駅 本学正門から入り正面にある建物が本館です。 歴史資料館のご案内はこちら 本学までの詳しいアクセス情報はこちら 関連イベント ギャラリートーク 本学スタッフ、学生が展示をわかりやすく解説いたします。 2017年1月27日(金)‐28日(土)  いずれも14時から20分程度(予定) 集合場所:歴史資料館2(136室) 事前申し込み不要・参加無料 --> 展示リーフレット: こちらからダウンロードできます。 リーフレット両面(pdf/11.4MB) このサイトについて | 関連サイト一覧 | お問合せ お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚 2-1-1 E-mail:

クリスタル・パレス対ボーンマス ワイルドキャッツスロット オランダwbc ライジン何時まで
Copyright ©BEEBET やり方をわかりやすく解説! 2024年 The Paper All rights reserved.