日本でのスポーツベッティングは合法か?について解説します。 ...

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

講義内容詳細:ミュージアム概論 デバイスに最適化/Optimize for device width 画面幅固定(PCサイズ)/Fixed width (PC-size) 小/Small 中/Medium 大/Large 特大/X-large 学部・研究科のディプロマポリシー/Undergraduate and Graduate Diploma Policy 科目ナンバリングについて/About Course Numbering 戻る 年度/Academic Year 2021 授業科目名/Course Title (Japanese) ミュージアム概論 英文科目名/Course Title (English) Basics of Museology 学期/Semester 前期 単位/Credits 2 教員名/Instructor (Japanese) 折茂 克哉 英文氏名/Instructor (English) ORIMO Katsuya 講義概要/Course description 館務実習及び将来学芸員として活動する際に必須の基礎知識を身につけるため、博物館学の目的・方法・構成を踏まえた上で、ミュージアム(博物館や美術館、その他類似施設を含む)と学芸員の定義及び歴史と現状等について具体的な事例を挙げながら論じる。 達成目標/Course objectives ミュージアムに関する基礎的知識を理解し、専門性の基礎となる能力を養う。     授業計画/Lecture plan 1 授業計画/Class I 導入「オリエンテーション」 講義の進め方、評価の説明および事前事後学習の指導。第1週目の授業はオンライン授業(オンデマンド型)での実施。 事前学習/Preparation 学芸員資格に関係する授業科目を確認しておくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 指定の教科書『新時代の博物館学』を一通り読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 2 授業計画/Class II ミュージアムの基礎知識1「ミュージアムの定義と目的」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第1節 博物館とは何か、1. 博物館の定義と目的」(p.14-16)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 3 授業計画/Class II ミュージアムの基礎知識2「ミュージアムの研究」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第1節 博物館とは何か、2. 博物館学とは何か」(p.16-18)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 4 授業計画/Class II ミュージアムの基礎知識3「ミュージアムの基本的機能と学芸員」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第1節 博物館とは何か、3. 博物館の基本的機能と学芸員の役割」(p.18-20)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 5 授業計画/Class II ミュージアムの基礎知識4「ミュージアムの種類と組織」 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第1節 博物館とは何か、4. 博物館の種類 〜 6. 博物館組織と博物館を支える人々」(p.21-29)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 6 授業計画/Class II ミュージアムの基礎知識5「ミュージアムの歴史」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第2節 博物館の歴史」(p.30-41)を読んでおくこと。 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 7 授業計画/Class III ミュージアム各論1「ミュージアム経営論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第2章 博物館経営論」(p.56-91)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 8 授業計画/Class III ミュージアム各論2「ミュージアム情報・メディア論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第6章 博物館情報・メディア論」(p.234-270)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 9 授業計画/Class III ミュージアム各論3「ミュージアム展示論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第5章 博物館展示論」(p.188-231)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 10 授業計画/Class III ミュージアム各論4「ミュージアム資料保存論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第4章 博物館資料保存論」(p.146-186)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 11 授業計画/Class III ミュージアム各論5「ミュージアム資料論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第3章 博物館資料論」(p.94-143)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 12 授業計画/Class III ミュージアム各論6「ミュージアム教育論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第7章 博物館教育論」(p.272-311)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 13 授業計画/Class IV ミュージアムの諸問題1「ミュージアムと現代社会」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第3節 現代社会と博物館」(p.42-48)を読んでおくこと。 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 14 授業計画/Class IV ミュージアムの諸問題2「ミュージアムの現状と課題」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書の該当箇所「第1章 博物館学概論、第4節 博物館の現状と課題」(p.49-53)を読んでおくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書の該当箇所と授業中に配布されたプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 15 授業計画/Class V まとめ「ミュージアム概論」&#160; &#160;&#160; 事前学習/Preparation 教科書全体と今までに配布された全てのプリントや自分のノート等を確認しておくこと。&#160; &#160;&#160; 事後学習/Reviewing 教科書全体と今までに配布された全てのプリントや自分のノート等で復習をすること。&#160; &#160;&#160; 授業方法/Method of instruction 本講義は対面授業(通常型)で行う。教科書と毎回配布するプリントを併用して講義を行う。毎回授業時間内に行われる小レポートの提出を求める。開講学期内に3回のミュージアム見学レポートあり。期末試験は論述式で行う。各回の小レポートや見学レポートはそれぞれ最低1回分提出し、さらに期末試験を受けなければ評価の対象としない。 成績評価方法/Evaluation 1 平常点 In-class Points 45% 毎回の授業中に行い提出する小レポート。 2 レポート Report 30% 開講学期内に3回行うミュージアム見学レポート。 3 試験 Exam 25% 学期末に行う論述式の試験。 教科書/Textbooks  著者名AuthorタイトルTitle出版社Publisher出版年Published yearISBN価格Price 1 全国大学博物館学講座協議会西日本部会編 新時代の博物館学 芙蓉書房出版 2012.3 9784829505519 1900円+税 メッセージ/Message ミュージアムの定義や機能、歴史、学芸員の役割を知ることだけでなく、学芸員資格取得に必要な科目が本学部の様々な専門共通分野や専門分野別科目にわたって配置されていることを認識し、「ミュージアム」なるものがどのように社会と関わっているのか、そしてこれからどのように関わっていくべきかを自分自身で考えてほしい。    

ホットニュース

ペルージャ・カルチョ したらばパチスロ 188betkhuyếnmãi betbet
Copyright ©日本でのスポーツベッティングは合法か?について解説します。 ... The Paper All rights reserved.